白い歯!歯のホワイトニング教室

歯のホワイトニングとは!ホワイトニングのメリットとデメリットを知っておこう!

歯のホワイトニングとは!歯のホワイトニングとは、加齢や遺伝により変色したり、黄ばんでいる歯を漂白剤で脱色していく方法。

歯の表面に過酸化水素を主成分とした薬を塗り、歯の表面の着色物を無色透明に分解していきます。
また、この薬剤が歯の表面の組織構造を曇りガラス状に変化させることで、光の乱反射が発生し、白く見せることが出来ます。

歯の表面の汚れ(茶渋やたばこのヤニ)などは、歯のクリーニングで落とします。
歯のホワイトニングは黄ばみを白くします。
経年変化で黄ばんでしまった白い歯を漂白剤で白くするのがホワイトニングです。

ホワイトニングのメリットは、歯を削らずに白くできること。

◆歯のホワイトニングのメリット
・歯を研磨しないで施術可能
・色調、明度を簡単に改善可能
・比較的短時間で効果が出る
・効果が薄れたら簡単に再施術可能

◆歯のホワイトニングのデメリット
・1度で白くなるわけではなく、継続性が必要
・色が数ヶ月で後戻りしてくる
・人工の歯には効果が無い


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。